スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーデー実行委員会会議第9回目のお知らせ&装飾作業

◎メーデー実行委員会会議第9回目のお知らせ
メーデーまで残すところあと3日となりました。
今回で今年度の実行委員会の会議は最後となります。
最終確認の会議となりますので、実行委員の方は参加の程宜しくお願い致します。

開催日時:4月27日(火曜日) 19時
開催場所:道庁別館 市民活動促進センター 交流推進コーナー

           (北3西7北向き、植物園横)

◎装飾作業
tSANY0022.jpg
4月24日と25日の両日で会場とデモ用の車の装飾品を制作をしておりました。
写真はステージの上に飾るダンボール製の積み木のようなものです。
色がとてもカラフルに仕上がりました。
また、横断幕も作成し、こちらもカラフルに仕上がりました。
皆さん寒い中、外で一生懸命作業をしておりました。
大変お疲れ様でしたm(_ _)m

またメーデー当日は、毎年恒例の
デモ用の車の装飾コーナーがあり皆様の主張を書くことができます。  
どうぞ御利用下さい。
※だたし、メーデーの趣旨に関係の無い宣伝や主張は御遠慮下さい。

装飾準備のお知らせ

自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会は明日と明後日で当日の装飾の準備を致します。

主に会場装飾デモ用の車の装飾の準備を致します。
皆様で和気あいあいと装飾の準備をしつつ交流が深められればと思っています。
実行委員でない方や当日参加できない方の参加も勿論Welcome!!です!
会場装飾やデモ用の車の装飾品を作る傍ら、
デモで用いるプラカードや小道具を作ることも可能ですw

皆様の御協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m

日時:4月24日・25日 13:00~18:00
場所:札幌働く人の家(地下鉄白石駅 6番出口から 徒歩約7分)
南郷通りを「アサヒビール園」方向へ歩き、「焼き鳥いの屋」の角を右折。南白石小学校前を通り過ぎ、サイクリングロードを渡って右側の3階建ての家です。
※当日は塗料を使用するため汚れても問題のない服装で宜しくお願い致します。また、涼しいなかでの作業が予想されますのでできるだけ暖かい服装でお願い致します。

市民集会があるそうです

日本労働弁護団道ブロック主催、札幌地域労組・ローカルユニオン結共催で市民集会を開催するそうです。

「これでいいのか...!?派遣法」
(↓道労連のサイトにジャンプするとトップページの真ん中あたりに記事があります)
http://www.dororen.gr.jp/

労働者派遣法改正案が国会で審議が開始されるのですが
その改正案についての問題点を共に考えていく集会となっていて、
日本労働弁護団道ブロックの長野順一弁護士、川村雅則北海学園大学経済学部准教授、
派遣ユニオンの関根秀一郎書記長が講演・質疑応答を行うそうです。

ちなみにこの件で当実行委員会は運営には一切関わっていないのですが
(というわけでお問い合わせ先をお間違いのないようにお願い致しますw)
実行委員の何人かは集会に聴衆として参加するかもしれないです。
派遣労働をしている方、是非話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

メーデー実行委員会会議第8回目のお知らせ

早いものでメーデー実行委員会会議は第8回目となります。
メーデーまであと10日。
泣いても笑ってもあと10日!!!(←ここ強調w)
限られた時間ではありますがメーデーの成功のために最善を尽くしていきましょう!!

実行委員もまだまだ募集中です!
メーデーの趣旨に賛同してくださる方ならどなたでも参加OKです。
実行委員にならなくてもちょっと雰囲気を見てみたいという方も勿論どうぞ♪

なお明日の会議は開催場所がいつもと異なりますのでご注意下さい。
開催日時:4月20日(火曜日) 19時
開催場所:エルプラザ2階
     
    (北8西3、JR札幌駅北口のそば)
お問い合わせはmaydaysapporo2010@gmail.comまで。

フライヤー完成!!

黄色い背景にお馴染のシンボルマーク(微笑んでいる太陽さん)と緑の文字が入っている
色鮮やかなフライヤーでございます(^▽^)ノ
特に緑の文字が白で囲まれているところが文字を一際目立たせております♪
10日間で1000枚配布します。
実行委員の方で配布可能な方は札幌働く人の家に連絡をして取りに行って下さい。
一般の方でフライヤーが欲しい!配布したい!自分のお店に置きたい!という方は
お問い合わせ先まで連絡を宜しくお願い致します。
フライヤーは札幌市市内の喫茶店やライブハウス、その他小売店等で順次配布予定です。
配布できそうな所であればどこでも配布しちゃいましょう♪

フライヤー

メッセージを頂きました! 第三弾

賛同団体のピリカ全国実行委員会・札幌圏さんと改憲阻止!労働者・市民行動さんから賛同メッセージを頂きました。
有難うございました。

まずはピリカ全国実行委員会・札幌圏さんから紹介致します。

 アイヌ民族の先住権・自決権、集団的諸権利の獲得に向けて活動しています。とりわけアイヌ民族の先住の地であった北方諸島の日本への再併合に反対するとともに北大人骨事件糾弾の闘いを展開してきました。人間の尊厳と人権を問題にするとき、アイヌ民族の人権をよく考えてほしいと思います。アイヌ民族は、ここ北海道だけでなく、サハリン、クリル列島を「アイヌモシリ」と呼んできました。人間の住む静かな大地という意味です。このアイヌモシリを日ロの間で分割支配し、この地は北海道と一方的に名づけ日本の領土にしてきたことを知っていただきたい。アイヌ民族は土地や海、河川も奪われ、生活の場であったコタン(村落)も破壊されました。強制的な集団移住とジェノサイド(集団虐殺)がくりひろげられたのです。「お前たちは劣っている、日本人になれ」と言葉も文化も奪ってきたのです。さらに北大などは墓地から人骨や埋葬品を盗掘し、差別的な「アイヌ研究」の研究材料としてきたのです。未だに謝罪もしていません。
 しかしアイヌ民族は自立と解放に向けて闘いを続けきました。世界の先住民族とともに。アイヌ民族とともに生き、闘っていただきたい。それは差別と格差、貧困がますます拡大するこの社会を変革することになります。互いに連帯し、生き、闘いぬこうではありませんか。
    ピリカ全国実行委員会・札幌圏
     札幌市白石区栄通10丁目5-1-301 ピリカモシリ社(011-375-9711)


次は改憲阻止!労働者・市民行動さんからのメッセージです。

 働く仲間の皆さん!民主党主導の政権に交代しても私たち働く者の労働と生活は基本的に何ら変わっていないのではないでしようか。雇用、賃金、労働条件などすべてが不安定な非正規労働者が増大し、整理解雇が横行しています。女性労働者への差別も依然として続いています。「障害者」の労働条件はさらに劣悪で、最低賃金も保障されていません。
 何ゆえにこうなってしまったのでしようか。政府・独占資本の労働者の分断と支配政策が基本にありますが、日本における大企業の労働組合の既存の組織と路線にも原因があると思います。多くの労働組合は○○会社労働組合というように企業別に、しかも正社員男性中心の労働組合です。だから非正規、臨時、パート労働者の労働条件や権利の問題を考えてこれなかったのです。非正規労働者問題が社会的なテーマにあがれば「支援」はするというが、自分たちの事とは考えていません。あくまでも他人事なのです。私たちは企業、産業、雇用形態の差異をこえて団結しなくてはならないのです。失業者も仲間なのです。連帯とは他者の痛みを自分たちの痛みとしてとらえることから始まります。
 7月の参院選は改憲問題が重要な争点になります。戦争に反対し、労働者の生活と権利を守りぬくために憲法改悪を絶対に阻止しましよう。ともに前進しましよう。
 改憲阻止!労働者・市民行動  011(873)6261 イメル社


個人賛同・団体賛同の皆様、是非こちらで賛同メッセージを掲載してみませんか?
また、ブース出展者やステージ・アピール出演者のメッセージも受け付けております。
賛同者名(団体賛同の場合は団体名)またはブース出展者名(ステージ・アピール出演者名)とメッセージをご記入の上、maydaysapporo2010@gmail.comまで送信下さい。
こちらのブログや当日配布のパンフレットに掲載させて頂きます。
皆様の声も引き続き募集しておりますのでアピールしたいことがある方はどうぞご遠慮なく!!

メーデー実行委員会会議第7回目のお知らせ

明日は毎週火曜日恒例のメーデー実行委員会会議です。

気がつけばもうメーデーまであと2週間ちょっと。
賛同者・賛同団体廻りをしたりデモ用のトラックを手配したり
フライヤーを作成したり機材の購入の検討をしたりと
メーデーの準備が急ピッチで進められています。

そして一緒に実行委員として活動していただける方をまだまだ募集中です!!
今からでも全然間に合います!!

このブログを見ている方で実行委員に参加してみたくても
「一人で参加するのはちょっと…」
と不安に思っている方も安心してください!
実行委員一同温かく歓迎したいと思いますので気軽に参加していただけたらと思います。
実行委員にならなくてもちょっと会議を覗いてみたいという方もぜひ会議にいらしてください(^o^)ノ

開催日時:4月13日(火曜日) 19時
開催場所:道庁別館 市民活動促進センター 交流推進コーナー

           (北3西7北向き、植物園横)
お問い合わせはmaydaysapporo2010@gmail.comまで。
問合せ先

自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会


自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会
〒003-0021
札幌市白石区栄通2丁目11-13
TEL/FAX: 011-859-2567
Email:maydaysapporo2010@gmail.com

来客者数
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。