スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回実行委員会では、こんな事を話し合いました。

28日予定通り会議やりました。
遠方メンバー、多忙メンバー、新参加メンバーなども集まってくれて、参加12名、大いに盛り上がりました…
には違いないのですが、議論が盛り上がったというよりは脱線で盛り上がったw??
去年やったようなスタッフ交流会、今年も必要でしょうか?

登録などの初期の事務作業の連絡の他の優先議題は2つ。
○参加・賛同呼掛けチラシ文案検討
○今年度タイトル選定

チラシ案は担当者原案の意見が出た個所を修正の上、3/9を目途に文案完成。できるだけ早く使えるように。

タイトルは、例年どおりサブタイトルを「自由と生存の連帯メーデーin札幌2011」とする事はすんなり決まり、
今年のキャッチフレーズとなるメインタイトルを検討。会議参加できなかったメンバーも含めて出された案は
・明日、誰と生きていく(?)
・きみが生きていれば、世界はきっと変わっていく
・今日、ここから始めよう
・人生に脇役なんていないよ ひとりひとりが主役です
・この声を聞いて
・私たちはひとりじゃない
など
少し優等生的に感じるものもあれば、結構いい点を突いてそうなものもあるけれど、あと一歩ピッタリ来るものが欲しいと感じられ、煮詰まりぎみで時間も不足したので、今回は無理に決めず次回までに再度考えてみることに。
(チラシには緊急的、暫定的にサブタイトルのみの案で用意しておく)

残りの時間で前回役割分担が決まっていなかった部分を追加して、
会計 ML ステージ進行 装飾 広報・印刷物 音響 広場・ブース デモ
各担当が決まりましたが、分担は割り当て制ではなく、自由志望制なので、まだ映像記録始め、方針が決まっていない部分も残っていますね。とりあえずブログは当面共同管理です。ステージ司会もまだ未定。
例年やっている〆のフリートークは、デモを単なる「実績」作りにせず、参加者相互のの意識をつなげ、問題を共有し、無力感を乗り越え、自分たちから流れを作り出していくために今年も重要なので、その担当も…

本当は前回に引き続き各イベント内容を膨らませていくような話もしたかったところですが、時間切れ
相変わらず課題消化率低いですね~w

次回会議 3/10(木)18:30~(遅刻OK) 会場は同じく市民活動促進センターEコーナー


今後は、
ステージ+音響、広場、デモ各担当は内容プラン準備開始(できるだけ新しい要素を盛り込みましょう!そのほうがきっと楽しめる…。あと、当日人手が足りるかも意識しましょう^^;)
装飾担当は、まだ予算が見えてこないので、トラック装飾、メッセージボードなど最低限必要なものから、プラン作りをお願いします。また、時間があれば低予算会場装飾のアイディアも考えて見てください。
例年より厳しい条件を逆に利用して見映えに拘らず攻撃的に冒険しましょう!

各自心当たりへ参加、賛同の声掛け開始、賛同メッセージ依頼も随時開始

こんな感じで進んで(?)ますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「遊」会報へのイベント情報申し込みしておきましたよ~

さてさて、次回会議が木曜日に迫ってきていますが皆さん、宿題大丈夫でしょうか?!
私はこれからです…(orz) 
でも負けるわけにはいきません^^;

特に、タイトルはわざわざ持ち越しにしたのだから今度こそ納得できるものにしましょう。
簡潔である事、弱い者を追い詰めない事、強制しない事、希望がある事、自己主張がある事、自分の言葉である事。
でも、条件を考え過ぎるのも発想を奪います。
会議当日まで秘蔵しておく必要は何もないので、MLでもここのコメントにでも、気になった言葉を投げ合い連想し合いましょう。よろしく!

No title

早速言い出しっぺから率先してタイトル原案のキーワードを考えました^^;

まったり生きさせろ (byこず。さん)
茶番はもう充分だ
ありのまま、自分たちを肯定するために
ありのまま、自分たちを肯定してみる
とりあえず、まだ生き残ってる事を喜び合おう
つながりの力で生き残る
本当に欲しいもののために
そんな世界はまっぴらだ
もうこれ以上あんたらの矛盾まで押し付けんな
(こっちは自前の矛盾だけでも手一杯なんだよ)

取敢えず以上、思いつきっぱなしな感じで。
一人で考え込むより連想が効果的と思います。
皆さんの報告もよろしく。

No title

昨夜、一緒に食事をしたある若者のお話...

8ヶ月間の試用期間を経て正社員になったけど、それから4ヵ月後、さしたる理由も無く準社員に降格。さらに10ヵ月後...危うく不当解雇されそうになり、労働組合に加盟。団体交渉後、ようやく解雇撤回に持ち込んだばかり。
 
それでも彼はつぶやいた。
「初めて正社員になれた。ボーナスも貰った。それだけでもありがたかった。」
「団交で未払いだった残業代がほんの一部とはいえ貰えた。ありがたかった。」

んんん、、、ありがたい...???
なんか変...時には夜中まで、体調不良になりながら働いて
           残業代も、ボーナスも当然の報酬じゃない?
ありがたがるのはどっち?あべこべじゃないかしら?

狂った仕組みに捕まって、まともな感覚がマヒしないよう、
ここにいる私たちは今年も社会の中で「ホントは多数派」であることを主張し、しっかりとつながって、正しい感覚を取り戻し生きのびましょう!

・・・・・・・・・・・・・・
こんな私たちの日々の出来事や声からメーデーのタイトルが生まれたらいいなぁ。


今夜、18:30~21:00 メーデー実行委員会
市民活動促進センター(北3西7)にて

メーデーのタイトルを決定!4/29に向けてさらに前進!の予定...

来てね!

メーデー会議に参加して

今日は、第3回メーデー会議お疲れ様でした☆

まだ、メーデーについて何もわかっていない自分ですが自分の意見なり、意志はしっかり持っていたいと思っています。
その上で生意気に映ると思いますが、温かく見守っていただければと思います☆
タイトルも極力、こんな状況わかってくれよ、的な感じではなくふと心に投げ掛けるもの

それがその人の心に引っ掛かるものであればいいな♪と考えてます

『明日、誰と生きてく?』は普段そんなことあまり意識していないからこそ

インパクトが強くてキャッチーだと思います☆

働くという前に人それぞれ生きるというバックグラウンドがあると思うんです。
そんなこと考えて作ってみました。

これからもそんな自分ですが、メーデーに関していろいろアドバイスして頂ければ嬉しいです。

これからもよろしくお願いします☆

No title

「働けるだけありがたい(と思いなさい)。」私はよく聞かれるこの言葉が嫌いです。
ぼろぼろになるような働き方で、誰に対してありがたいと感じろと言うのか、何かそこが掏り替えられている気がして…

akiさんのご意見、そのとおりと思います。
その一方で、ありがたいも何も、私自身はボーナスなど一度も目にした事もありません。そもそも会社が払わない、のではなくて払えないのだから。
(幸い、残業代ではそれ程酷い目には遭っていません。)

不安定労働に置かれている私たちの間でも、その状況は千差万別。
だからこそ足を引っ張り合うのではなく、お互いの声に耳を傾け、自分だけの立場から一歩踏み出て広い視野で、どこがおかしいのか、何が問題なのかを考え、分断を乗り越えてつながる必要があるのだと思います。
多数派なら声を聞かれて当然、ではなく、多数少数に関わらず、人としておかしいと感じる扱いを皆が許さないという「まとも」という言い方が解りやすいかも。


ケンちゃん、いい心意気だと思います。
メーデーが何であるかなんてきっと誰も正解を持っていないし、人にはどう思われようと自分の意見、意志をしっかり持っている事があればこそ、本当の意味で自分たちのメーデーを創ることができるのだと思います。
私も納得できない部分は自分の意見をしっかりと主張しますが、それも同じひとつの意見に過ぎません。そうでなくなってはダメでしょう?

昨年のタイトル「私たちはここにいる!」について、昨年は誰も気付かなかった視点、「私たち」から排除されていると感じる人がいるという指摘は、ハッと思わされました。
でも一方では、そうだ、「私たちはここにいる」と主張していいんだと感じてくれた人も確かにいたのです。

タイトルは一人の意志で決められるものではありません。例えば、「誰と生きていく?」と聞かれて、自分には誰もいないと絶望する人もいるかもしれません。(私の中にも少しだけその気持ちはあります)
言葉の感じ方は人それぞれ。これにも正解はないでしょう。

でも、少なくとも今のメンバーの中で、多数決ではない、誰の感じ方からも納得できることばを探して話し合いましょう。個人的には、期限を区切る必要はないと思っています。その結果がメーデー当日までに見つからなければ、それもいいのではないかと。
もしそれが見つかれば、より広い参加者が集まれるメーデーとなるでしょう。

「生意気」大歓迎です!(話し合いが通じる限り、ネ)  よろしく~
問合せ先

自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会


自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会
〒003-0021
札幌市白石区栄通2丁目11-13
TEL/FAX: 011-859-2567
Email:maydaysapporo2010@gmail.com

来客者数
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。