スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージを頂きました 第6弾

メーデーまであと時間!!
なんだか雲行きがとても怪しいことになっています(-_-;;)
風がすごいです。強い風が吹き付けております。
しかし!メーデーは
雨が降ろうが雷が鳴ろうが台風が来ようが決行致します!! 


というわけで、本日のブース参加団体とメッセージを紹介します。
皆様、メッセージを頂きましてありがとうございました。


★札幌JOC
JOC(カトリック青年労働者連盟)は現在、22の国や地域に活動拠点を置く国際NGO団体です。
20代~30代の青年で働いている人、これから働こうとしている人、働くことに疲れてドロップアウトしてしまった人などが対象です。

主な活動は、個々人の「労働者の生活と活動の見直し」。
日々を漫然と過ごすのではなく、自分の生活や労働、それらの環境などについて振り返り、自分と社会を変えていく取組みです。
これは私たちの活動の中で、もっともユニークな活動で、「目に見える問題」ではなく、「多くの人と振り返ることで視えてくること」から活動が始まります。

また、JOCでは22の国と地域でアンケートを実施しています。
そのアンケートはDLI(ディーセント・リビング・インカム)人間らしく生きるための収入に関する内容で、青年が社会で人間らしい生活するために必要な費用と現実の収入、また、彼らの現状から望む収入についてのアンケートです。

わたしたちの運動は分かり易い活動では無いかもしれませんが、青年が自分たちの生活を振り返り、そこから自分たちに必要な活動を促進する運動です。

興味を持っていただけた方は、下記の連絡先までご連絡をお待ちしております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

札幌JOC
011-859-2567
joc@sea.plala.or.jp


★橋本商会
 DOING BUISINESS PEOPLE TO PEOPLE
 北と南の真の国際協力をめざす、相手の顔がみえる消費者と生産者の関係をつくる
 バランゴンバナナと無農薬野菜の橋本商会
 橋本順子
 札幌市西区山の手 3条10丁目2-23
 TEL:011-642-8026 Fax011-613-9694

 1986年、砂糖の国際価格暴落によるフィリピン、ネグロス島の飢餓を救援しようと「日本ネグロスキャンペーン委 員会JCNC」が発足。ネグロス島ではサトウキビプランテーションの労働者たちが「自分たちが食べる米は自分たちで つくろう」と「百姓」になるための闘いが始まりました。そんな島民と連帯する活動として「バランゴンバナナ民衆 交易」がはじまり、交易会社「オルター・トレード・ジャパンATJ」が設立されました。
 それから20年、ATJアイテムはバランゴンバナナに加えマスコバト糖、インドネシアのエコシュリンブ、パレスチ ナ人がつくるオリーブオイル、世界各地の有機栽培による各種コーヒーなどとなり、私たちとアジアの民衆をつなぐ 役目を果たしています。
 ATJの相手、ネグロス島のATC(オルター・トレード・コーポレーション)は、貧困の絶滅と地球環境保全を究極の 目標に、バナナ栽培技術の指導をはじめとする島民への自立に向けたさまざまな支援をおこなっており、ATJと私た ちもともに「フェア・トレード」を超える「オルター・トレード(民衆交易)」をめざし現在に至っております。

株式会社オルター・トレード・ジャパン
HP   http://www.altertrade.co.jp/


★The Big Issue


★米空母に反対する市民の会
 2010年フリーターメーデーにあてて

 今年も「フリーターメーデー」が大きな組織に属さない人々やさまざまなかたちの生活者が力をあわせてつくりあげた、ゆるやかな連帯の中のわたしたちの

 「メーデー」です。

 暗闇の不況はいまも続いている、派遣切り、雇い止め話はまだいくらでもある。

 だが、私たちは負けない!一人では困難なことも、みんなの力をあつめれば、出来ることがあるよ。

 さあ!いっしょに歩こう!声を上げよう!

 「すべての軍事船舶(自衛隊を含む)の小樽港入港阻止と社会ではさまざまな、差別や格差、権力からの弾圧にたいして、どう向き合うか2ヶ月に一回定期的に学習会・定例会をおこなっています。ぜひ一度参加してください。

 米空母に反対する市民の会 小林ホピー、けん


★障害者・マイノリティーなどの人権と生活を考える会・ピリカ全国実行委員会・札幌圏・改憲阻止!労働者・市民行動
 私たちの会はひとりの友人の死をきっかけに生まれました。
 「精神障害」などの困難を抱え、生活保護を受けていた友人が、障害者「自立支援」法本格施行後の大混乱の中、白石区役所で自ら命を絶ったのです。
 支援法のサービス受給費用の1割自己負担は、その後全国的な抗議の声で「凍結」されましたが、福祉行政のあり方など、問題の本質は改まったとはいえません。そして、問題は制度上だけではありません。
 人々の多様性を認めず、共に生きられない社会にしてしまっているのは、私たち自身の無関心ではないでしょうか?
 様々な場に置かれている人々がつながる事、抱えている問題を共有する事、人と人との関係を問い直し、変えていく 事が、いま必要です。

 障害者・マイノリティーなどの人権と生活を考える会
 (ピリカ全国実行委員会・札幌圏・改憲阻止!労働者・市民行動の両団体のメッセージはこちらをご覧ください)


★札幌国労闘争団 
 JR不採用問題は、戦後最大の労働事件として争われ、実に24年に及ぶ長期の紛争です。労働組合にはいっていたことによって不当にも解雇された者たちが4者4団体を構成し、政治解決を求めて一致結束してきました。2010年4月9日、政府から正式に解決案が示され、それを受け入れることになりました。
 私たちにとって何よりも忍びないのは、解決を見ることなく、無念にも家族を残してこの世を去った国労、全動労の被解雇者60名の原告らと今日の日を迎えることが出来なかったことです。失った日々をもはや取り戻すことはできませんが、本件の解決を契機としながら、原告らは勿論のこと、遺族らにとっても、人生の再出発がはかられるものと固く信じてやみません。
 これまでご尽力いただいたすべての関係者・関係団体に重ねて御礼申し上げるとともに、雇用問題を含む全面的な解決にいたるまで引き続きご支援・ご協力をお願いをいたします。さらに、このような不幸な紛争が将来にわたって二度と起きることのないよう心から切望しています。


★街頭シール投票「憲法9条について」


★ハンマダン
 みんなの広場ハンマダンです。それぞれが個性をもちおいしく混ざり合うビビンバ(混ぜご飯)社会が目標。かな?
 会場ではおいしい韓国の食べ物と、「早く解決するように」という意思を届ける署名用紙を用意しています。是非お立ち寄りを!


★100people shop
 こんにちは。100people shopです。様々な境遇の人達の平和と団結を願い、絵本「世界がもし100人の村だったら」にちなんだブース名になっています。
 今回のメーデーでは劣化ウランの資料と、オリジナルポストカードを販売します。
 劣化ウランとは何か?知らない方も多いと思いますが、米軍がイラク・アフガン、その他の国々への爆撃に使っている強力な兵器の一つで、その放射能の汚染 は広島・長崎の原爆の2~3万倍と言われています。これが現在、実際に起きていることです。みなさん、信じられますか?
 地球人の一人としての平和への思いをみなさんに伝えられたら、と思っております。


★医療観察法をなくす会、共同作業所連絡会


★LOVE & PEACE
 沖縄県内にも県外にも基地はいらない!!!

 沖縄連帯応援グッズを販売しています。


★マルクス主義同志会


スポンサーサイト
問合せ先

自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会


自由と生存の連帯メーデーin札幌2010実行委員会
〒003-0021
札幌市白石区栄通2丁目11-13
TEL/FAX: 011-859-2567
Email:maydaysapporo2010@gmail.com

来客者数
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。